ありがとうさようなら自転車。

ありがとうさようなら


生活にささやかな飽きを感じ始めました。えのきです。
最近はスーパーで買えるオーストラリアの葡萄にはまっています。

種もなく皮もそのまま食べられてかつめちゃくちゃ甘いわけのわからないフルーツです。薬にまみれてそう。

時々食材が盗まれてはぶち切れて過ごしたバッパー生活も1ヵ月を迎え、別れの季節がやって来ています。引っ越しの日程が23日の夕方に少し延期になり、ほんの少し延びたここでの生活を名残惜しむように過ごしています。明日ですね。

オーナーと同僚の仕事の教えられ方の違いから来る板挟みに苦しみながらも、寿司屋のバイト自体はすっかり慣れたように感じます。

最近は同僚に「仕事をもっと遅くするように」頼まれています。仕事が早く終わってしまってはシフトの終わりも早くなるからです。もちろんオーナーがそれを看過するはずもなく…。

どこにいても社会の縮図は変わりませんね。
嫌であることに変わりはありませんがまかないが全てを帳消しにしてくれています。

帰国して復学できるだけのお金を貯めるまでは働こうと思います。今のところ「不慮の出費が続かない限り」は3ヶ月くらいで貯まる見積もりです。最近ウーボーにコンストラクション(工事)の仕事を自慢されて心が揺れています。時給27ドルですって。羨ましい。

さて、そんな今週の「不慮の出費」を見ていきましょう。

あれ 声が 頭から 聞こえるよ

シドニーに移り住んで追い出され、バイトを始めて怒鳴られて、 (バイトだけですが) ようやく落ち着いた生活を送ることができていると実感する私ですが、実はここ最近小さな悩みがありました。

それは「UberEATSが時々面倒になってきた」ということです。

UberEATSも始めて既に1月近くが経ち、毎週の生活の大きな支えになってくれています。というかこれが生活費の全てです。寿司屋の給料はできる限り貯金したいのです。

自転車を漕ぐこと自体は好きですし、それでお金を稼ぐこともこれまで充分に出来ていました。

しかし、どうしても時々

「あ~外行くの面倒くさいな~」

と憂鬱に感じるときがあるのです。

というのもオーストラリアではUber配達員は素行が悪い、という印象が根付いており、どうしてもあのリュックを背負う前にはそれなりに気を張る必要があるのです。日本でも同じかもしれませんね。

それに盗難対策のために毎回盗まれそうなパーツをすべて分解して持ち帰っている身としては一度外に出たが最後ある程度の時間は働きたいので、ここから数時間タクシードライバーたちと闘うぞという気合いを入れる必要があるのです。

それにひたすら自転車を漕ぐのも時に飽きますし。

そんな時は自由に休むことができるのがこの仕事のメリットのはずですが、現状そこまで余裕があるとは言い難い貯金額ですので今は少しでも稼いでおきたいところ。

だからといって別の仕事を始めるよりはUberEATSをやっていた方が個人的には幸せなんですよね。やっぱりシフト固定の仕事は週3までです。
帰ったら仕事どうしよう。「完全週休二日制」に物足りなさを感じてしまいそうです。

さて、どうしたものか…。

なにか自転車に乗りながら楽しむことができる術はないものか。

音楽とか…。

そんなことを考えながら自転車屋を巡っていると、こんな素敵なものに出会いました。

そう、骨伝導イヤホンです。

骨伝導イヤホンとは…

骨伝導イヤホン」とは、音の振動を鼓膜から聴覚神経へ伝える通常のイヤホンとは違い、“”を震わせて聴覚神経に直接音の振動を伝えるイヤホンです。 耳の穴をふさがずに使用できるので、使いながらでも周囲の音を聞くことができ、また、鼓膜を介さずに音を伝えるため難聴を抱える人でも音楽を楽しめます。

https://kakakumag.com/av-kaden/?id=10209

骨を震わす、ってなんかすごい表現ですね。

これの何がすごいかって(技術的な話は置いておいて)「周りの音を聴くことができる」という点です。

そしてオーストラリアの法律で禁止されているのは「イヤホンなどで環境音が聞こえない状況」です。

(実際耳からうどんを垂らしている人はオーストラリアにも多くいますが、それはそれとして)

そう、骨伝導イヤホンさえあれば、音楽を聴きながら自転車に乗ることができるのです。

なんだこの製品、救世主か?

そこまでお金に余裕があるわけではないものの、仕事のための投資だと理由をつけて迷わず購入しました。

耳の前側こめかみあたりを挟み込むように装着するのですが、着けていることを忘れてしまうほど軽く、全く邪魔になりません。

それでいて音楽を鳴らすと直接頭に響いてくるようで、まさに便利さの権化って感じでした。端的に耳の疲れないイヤホンで違和感は全くありません。

ちゃんと周りが騒がしいところでは聞こえませんし。これなら自転車に乗っても安全。

良い買い物をしたなあ、と満足します。

新しいポッドキャストも入れて、音楽も入れて、これで一生退屈しません。

最高です。

これで明日からもUberEATS頑張れます!

自転車を壊されました。

びよ~ん

???????????

上のイヤホンを買った翌日の話です。

先日のイヤホンを頭に装着し、Uberを楽しみに外出するのは久しぶりだと感じながらうきうきで自転車を置いている場所に向かいます。

私は現在まで1ヵ月近くシドニー中心部にあるバックパッカーズホステルに住んでいましたので充分に自転車を置くスペースがなく、申し訳なく思いながらもこれまで別の建物の駐輪場を使用していました。盗難が怖いので毎回サドルまで外していました。

今日もUberやるぞ~稼ぐぞ~。

見事にハンドル部分が折れていました。

いえ、折られました。

接合部を無視して完全に二つに分かれているのでもはや直しようもありません。

頼もしい相棒が一夜にして粗大ゴミに変わってしまった瞬間です。

これはどうしようもありません。

間違いなく買い直しです。

ただタイミングが悪いことにちょうどこの自転車よりも高価なイヤホンを購入したところでしたので、今すぐ買い直すだけの余裕がありません。

実際のところ買えないこともないのですが、そうするとまた預金残高との死闘が始まってしまいます。

いや~、いつかは盗まれるなり壊されるなりするかもしれないとは思っていたのですが、まさかこのタイミングとは。

まあ街の中心部でしたしクラブのそばでしたし1ヵ月間保っていたのも運が良かったのかもしれませんね。倒れて折れただけという可能性もありますし。

どのみち新しく買い直す必要が出たことに変わりはありません。

引っ越しの荷物が減りました。やったね()。

今度はネットで中古のものを探してみようかなあ。

明日はついに引っ越しだ。

出費に溢れた1週間でした。本当に3ヶ月かそこらで貯金できるでしょうか。

今は新しい中古の自転車を血眼になって探しています。Gumtreeといったサイトで調べているとどうにも良いものが欲しくなってしまって駄目ですね。節約しないと。

来月行く予定だったメルボルンもいろいろあって流れてしまったので今節制する理由も薄いといえば薄いのですが。

シドニー中心部での生活も今日で終え、明日からは少しだけ郊外に引っ越します。空港のすぐ近くです。場所はともあれ住んでいるのがどんな人たちかが重要ですね。

やりたいことは様々あるのですが、現時点のスケジュールだとこれからシドニーで落ち着いて滞在をするのは3ヶ月かそこらの予定でいるので、それまでに着実に消化できるといいなと思っています。

色々な計画を妄想するのは大好きです。現実は8割が妄想で終わってしまうので口にするのが憚られるものばかりです。このブログもその1つだったりします。

今後も上澄みのいいとこを報告していきましょう。

それではまた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ありがとうさようなら

シェアして下さると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です