WWOOFで過ごした日常以外の体験

 


オーストラリアに住み始めて2週間以上が経ちました。写真は立ち寄ったサンシャインコーストの海です。
えのきです。

ボランティアとして変わらず日々朝から夕方まで草刈りをする日々です。

具体的にどんな生活をしているのかは前回の投稿を見てください。
WWOOFの日常と良かったところ、惜しかったところ

あれから気づいたこととして、ホストのおばあちゃんにはそこそこ好かれているようです。
言い合いもおばあちゃんにとっては楽しみなようで。

ですが時を重ねるごとに自分の心は死に近づいているのを実感してるので一刻も早い逃亡を検討しています。

実は次のファームはすでにほぼ確定しています。
調べれば一発で分かる悪徳ファームの噂が絶えないカブルチャー地区のストロベリーファームです。知っている人なら脱兎のごとく逃げだす地域です。

ですが全力で調べに調べ上げて見つけたファームなのできっと大丈夫だと信じています
どうやって調べてきたのかはまたいつか書きたいと思います。

さて、そんなわけで今日も変わり映えしない草と戯れる日々ですがそんな日々の中でもときどき特別な出来事がありました。

今回はそんないくつかを紹介します。

おじいちゃんとのわくわく密林大冒険

週に一度、同じ家で暮らしているおじいちゃんや地域の人たちと近場のrain forestへお散歩へ行きます。

朝7時に集合し、歩いて行ける国立公園へ出発です。

ずんずん歩いていきます

途中で気が付いたのですが、めちゃめちゃ歩くの早い。
それでいつまで経っても到着しない。

歩き始めて2時間、何のために歩いているのか忘れかけたところ、


やっと目的地である滝に到着しました。

滝。

綺麗です。岩場でゆっくりするよう言われました。

ですがここでヒルに血を吸われに吸われ微妙に落ち込みます。ゆっくりとは。

すると眼前のおじいちゃん、何を思ったのか服を脱ぎ散らかしました。景気づけのつもりでしょうか。


何が始まるんだと思案していると、いつの間に着替えたおじいちゃん池に飛び込み泳ぎだしました。

泳いでいくおじいちゃん。
滝で髪を洗うおじいちゃん。
 



滝で髪を洗い終え、ニコニコしながら泳いで帰ってきました。
ただの水泳(?)だったんですね。
何も起こらなくてよかったです。

頂上に上ってみたりしました。

それから帰り道、山の下まで来たなら頂上まで上がろうとひたすら登り続けました。

結局半日で10キロ以上、段数で100階以上を歩き回りました。

体力的にはしんどかったですが、これはこれで楽しかったです。
 
でも次の散歩はお断りしようかな…。
 

ぶらり途中下車のひとり旅

こちらも週に一度、休みの日に近所の町まで車で連れていってもらいます。

 

三食パンと野菜だけで生きている身としてこの日の喜ばしさは非常に大きいです。

懐かしさを求めてマックに行ったり

 
特別美味しく感じます。

Wi-Fiを求めて図書館に行ったり

チェス盤が至る所に
マンガも大量にありました。

非常に満喫した日を送りました。

また時には、サンシャインコーストに連れて行ってもらい、

 

海沿いの道をひたすら歩いてリフレッシュしたりしました。

またサンシャインコーストで最も大きいショッピングモールをうろついて

店内が以上に広い

結局油っぽいものって言ったらハンバーガー食べてしまうんですよね。

めちゃめちゃうまい。

この後初散髪に挑んだりしました。
あんまり変わらなかったです。

出掛けている日は充実度が高いです。

夕方にも海に行って帰りたくないとひたすら乞い願いました。
帰って特に何か辛いことがある訳ではないのですが。

この他にも、おばあちゃんの孫たちが来て一緒に遊んだりカンガルーやワラビーを追い回したりなどこの2週間の間にいくつかイベントがありました。

スクラブル(もじぴったん英語版)をしたり


こう考えると充実しているようにも見えますが、これらの出来事はほんの上っ面です。薄っぺらです。SNSでのキラキラした投稿と同じです。

実際は朝から鎌を片手にひたすら草と睨めっこする日々です。草むらで蚊に刺されながらもサボりまくってますが。

先にも書きましたが、やっと移動する目途が立ちました。
移動するのは実はそれほど遠い日ではありません。


移動前になるとこの暮らしも良かったかなって思うのは人の性なんですかね。

ともあれ、今はまた新しい暮らしを楽しみに、草むらの中で隠れてTwitterを監視しマンガを読み耽っていようと思います。

それでは。

 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

シェアして下さると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です